6/20まで楽天トラベルスーパーセール!要エントリーキャンペーンまとめはコチラから!

【セブ親子留学】Tway航空搭乗体験記

【セブ親子留学】Tway航空搭乗体験記
記事内に広告を利用しています。

2024年の春休みにセブ親子留学へ!

行きの飛行機(福岡空港→仁川空港→セブマクタン空港)は韓国のLCCのTway(ティーウェイ)航空でした。

LCCに乗るときは、事前にそのルールをチェックしておかないと、追加費用がかかることがあります。

この記事では、はじめてTway航空を利用する人に向けて、実際の体験を元に、以下のような疑問に答えていきます!

  • チェックインでは何が必要?Eチケットは印刷しておくべき?
  • チェックインは何時間前から?所要時間は?
  • 預け手荷物は何キロまで?
  • トランジットする時、荷物は最終目的地まで運んでもらえるの?(=バゲッジスルーなの?)
  • 機内で充電はできる?

Tway航空のチェックイン【開始時間/所要時間】

Tway航空のチェックイン

福岡空港でのTway航空のチェックイン開始時間は、出発時間のぴったり2時間前からでした。

チェックインカウンターには30分ほど並びました。

10:00 福岡空港国内線に到着し、バスで国際線へ移動

10:15 福岡空港国際線着

10:30 12:30発仁川行きのTway航空のチェックインカウンターが開く

11:00 30分ほど並んでチェックイン完了

11:20 保安検査通過

12:00 搭乗開始

12:30 出発

上記のような感じで、出発2時間半前くらいに空港に着きましたが、けっこうバタバタでした。やはり出発時間の2時間前には空港に着いているのがいいなと思いました。

Tway航空のチェックイン【必要だったもの】

Tway航空で航空券を購入すると以下のようなメールが届き、「予約確認症(E-ticket)」を持ってくるようにと書いてあります。

Tway航空のチケット購入後に届くemail

私は念の為、予約確認症(E-ticket)を印刷したものをスクショを用意して行きましたが、チェックインに時に提示を求められたのは、パスポート・eTravelのスクショ画面・帰りの航空券のスクショ画面のみでした。

パスポートを提示して、行き先とトランジット先を伝えると、航空券情報はカウンターの方が出してくれて、紙のチケットを出してくれました。

結局、私の場合、今回の旅ではtway航空の予約確認症(E-ticket)を見せる機会はありませんでした。念の為印刷までしていきましたが、行きの飛行機のチケットについてはスクショ画面だけ用意しておけば十分かなと思いました。

帰りの飛行機のチケットについては、現地でスマホの電源が切れたり失くしたり、何があるかわからないので、今後も印刷&スクショ画面の両方を準備していきます。

Tway航空の受託手荷物(預け手荷物)と機内持ち込み手荷物について

受託手荷物(預け手荷物)について

Tway航空の受託手荷物(預け手荷物)は、日本ー韓国の国際線の場合、スマート運賃で15kgまで、一般運賃で20kgまで。

たびりんご

スーツケースで、15kgまでに収めるのは意外と難しかったです(汗)事前に家で重さを測ってうまく分散させて行きました。

LCCに乗る機会が多いなら、スーツケース用のスケールはかなり役に立つのでおすすめです。

機内持ち込み手荷物について

Tway航空の機内持ち込み手荷物は、3辺(A:縦・B:横・C:高さ)の和が115cm以内の荷物1つを10kgまで。

LCCは通常は7kgまでのところも多いので、10kgはありがたかったです。

また、10kg以内であればパソコンやタブレット、コート、幼児用品などの小さな手荷物を1つ追加することは可能。

飲食物の持ち込みもOKでした。(手荷物検査後に買ったもの)

トランジットで預け手荷物は受け取るのか?バゲッジスルーなのか?

今回、福岡空港→仁川空港→セブマクタン空港という旅程で、仁川空港で7時間待つトランジットがありました。

トランジットの時間が長かったので、預け手荷物を仁川空港で受け取るのか、預けたまま最終目的地のセブまで運んでくれるのかどうかが気になっていました。

当日チェックインカウンターで確認すると、「仁川空港でトランジットの時に韓国に入国するなら預け手荷物は一旦受け取ってもらう、入国せずに空港内で待つだけなら預け手荷物は預けたままセブまで運んでもらえる」とのことでした。

私たちは、空港内で過ごすことにしたので、預け手荷物を預けたままで行けました!

Tway航空の機内の様子

Tway航空、ポケモンがイメージキャラクターなのかキャンペーンなのか、いたるところにピカチュウが!機内の座席が可愛かったです♪

Tway航空の機内の様子
Tway航空の機内の様子

機内では、座席にはコンセントがなく、残念ながら充電はできませんでした。

フードメニューはこんな感じ。お水1本200円でした(空港で買う値段とほとんど変わらなかったです)↓

tway航空のフードメニュー
tway航空のフードメニュー
tway航空のフードメニュー
tway航空のフードメニュー

Tway航空についてのよくある質問

Tway航空

Tway航空のよくある質問と回答をまとめました。

チェックイン時間はいつからいつまで?

日韓線は約2時間前〜1時間前まで。(※各空港ごとにチェックイン開始時間が異なる)(※事前座席指定をしている場合は搭乗手続き終了10分前までに搭乗手続きを完了していない場合、指定した座席は自動的にキャンセルとなり、返金されない)

オンラインチェックインはできる?

オンラインチェックインは、国際線だと出発 24時間 ~ 1時間前(※一部の国際線のみ)にできますが、満12歳未満の子供がいるとできない。
私たち親子は、小学生がいたので直接カウンターでチェックインしました。

受託手荷物(預け手荷物)の重さは何キロまで?

日本ー韓国の国際線の場合、スマート運賃で15kgまで、一般運賃で20kgまで。

機内持ち込み手荷物の重さ・大きさは?

一般運賃、スマート運賃、イベント運賃の場合、3辺(A:縦・B:横・C:高さ)の和が115cm以内の荷物1つを10kgまで。10kg以内であればパソコンやタブレット、コート、幼児用品などの小さな手荷物を1つ追加することは可能。

eチケット(予約確認証)は印刷したほうがいいの?

Tway航空のチャットからは、国際線は印刷した方がいいと回答されました↓
「eチケット(予約確認証)には、旅程情報と搭乗手続き案内事項が記載されています。 国際線のご利用時は、往復航空券の購入の確認とともに、よりスムーズに搭乗手続きを行うため、必ずご持参くださいますようお願いいたします。 やむをえない事情により印刷できなかった場合は予約確認証をキャプチャーした携帯画面をご提示ください。」

トランジットの場合、まとめてチェックイン・スルーバゲージできる?

利用する便や、そのときのルールにもよるので、チェックインの時に要確認です。
私たちが福岡空港→仁川空港→セブマクタン空港の便を利用したときは、福岡空港でチェックインしたときに、まとめてチェックインでき、仁川空港でトランジットのときに韓国に入国しないのであれば預け手荷物も最終目的地のセブまで預けたままでOKでした。

飲食物は機内に持ち込める?

手荷物検査後に買った飲食物は基本的にOKだが、アルコールや蓋のない飲み物はNG↓
「基本的には手荷物検査後にご購入いただきました飲食物は機内へお持ち込みいただけますが、下記のものは機内へお持ち込みいただけません。
・やけどの恐れのある熱いもの
・周りのお客様のご迷惑になるにおいのきついもの
・アルコール類
・蓋のない飲み物
・乗務員のサポートが必要なもの
※離乳食やミルク用・医療用としてのみお湯の提供が可能です。
※目的地により機内でお召し上がりにならなかった飲食物の持込が制限される場合がございますのでご注意ください。」

機内で充電はできる?

できませんでした。

ABOUT US
たびりんご
福岡県在住、子連れ旅行ブロガーのたびりんごです。
旅先は福岡をはじめ、佐賀・熊本・大分・沖縄など九州の各県がメイン。
奄美大島や石垣島、宮古島などの島旅も大好きです。
このブログでは、子供も楽しめるおすすめホテル・アクティビティ・節約しながら旅する方法など、子連れ旅行情報をまとめてます!